【V-AC009】二タ子遺跡

二タ子遺跡

ふたごいせき (Futago Ruins)

【V-AC009】探訪日:2020/11/17

【V-AC009】二タ子遺跡 愛知県安城市桜井町二タ子

【MAP】

     

 

【V-AC009】二タ子遺跡

 北の坂戸・三本木遺跡から南の惣作遺跡まで4kmに亘る鹿乗川流域遺跡群のひとつで、二子古墳の東側に広がる沖積低地に立地している。南側の低地には桜林遺跡が隣接する。
 これまでの調査の結果、弥生時代後期から古墳時代前期(約2500~1700年前)の建物部材や壷,甕,高坏などの弥生土器,古墳時代の土師器が多く出土したほか、全国的にも類例が少ない銅鏃や平安時代の溝,杭列などが見つかっている。

【史跡規模】

【指定】安城市指定史跡(1965年11月3日指定)
【国宝】
【国重文】

 

【V-AC009】二タ子遺跡

関連時代 古墳時代
関連年号 約1900~1600年前
関連人物 系図 関連人物 系図 関連人物 系図
4

 

【V-AC009】二タ子遺跡
  

 

【V-AC009】二タ子遺跡

 

    

 

【V-AC009】二タ子遺跡 ※本サイトの写真は転用可です

 

【V-AC009】二タ子遺跡

【V-AC009】二タ子遺跡

【V-AC009】二タ子遺跡

 

page top

▲TOPへ戻る