【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

松平清康仮葬地跡

まつだいらきよやす かりそうちあと (Place Kiyoyasu Matsudaira Was Buried Temporarily)

【Z-AC034】探訪日:2021/5/31

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡 愛知県西尾市長縄町玉屋12

【MAP】

     

 

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

 1535(天文4)年、松平宗家7代目の松平清康は守山城に布陣中に家臣の部正豊によって惨殺される(守山崩れ)。松平軍が岡崎に撤退する中、秘密裏に松平清康の遺骸を運び清康の家臣である大河内小見(基高)の居城・長縄城の近く(あるいは城内)に仮埋葬したと伝えられる。
 のちに松平清康の遺骸もしくは遺灰は岡崎の隨念寺,大林寺にて埋葬されているが、1795(寛政7)年に観音寺の地の土中から一基の五輪塔が掘り出され、松平清康公と彫られていた。幕府は、ここを清康公の遺骸を護るために仮葬した地の可能性があるとして、毎年観音寺に対し寄進したという。

【史跡規模】

【指 定】
【国 宝】
【国重文】

 

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

関連時代 戦国時代 江戸時代:中期
関連年号 1535年 1795年
関連人物 系図 関連人物 系図 関連人物 系図
松平清康 MT01

大河内基高(小見)

G125

 

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡
  

 

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡 ※本サイトの写真は転用可です(ダウンロードすると、より鮮明に見えます)

 

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

【Z-AC034】松平清康仮葬地跡

 

page top

▲TOPへ戻る