【S-AC043】射穂神社

射穂神社

いぼじんじゃ (Ibo Shrine)

【S-AC043】探訪日:2021/8/31

【S-AC043】射穂神社 愛知県豊田市保見町北山26

【MAP】

      

 

【S-AC043】射穂神社

 社伝によれば、672(白鳳元)年9月の創建とされる。永正年間(1504~20年)前半に戦火によって焼失したが、1510(永正7)年に上伊保領主の松平左兵衛慰定勝によって再建された。本殿は1619(元和5)年に丹羽式部少輔氏信の寄進によって改修、境内社の八幡神社は1637(寛永14)年,八柱社は1672(元禄10)年,伊豆社は1689(元禄2)年,御鍬社は1742(寛保2)年,津嶋社は1752(宝暦2)年,秋葉社は1763(宝暦13)年にそれぞれ創立された。
 祭神は、中央に安閑天皇を祀り、左右に春日山田皇女(皇后)と神前皇女(御妹)を祀る。
 また、現在は北山頂上に鎮座するが、当初は池之坊洞に鎮座し、その後御獄山頂に移った後、現在地に遷座された。1893(明治26)年に熱田神宮より社殿を譲り受け拝殿とし1899(明治32)年竣工。1965(昭和40)年には本殿を鉄筋コンクリート造に改築している。

【史跡規模】

【指定】
【国宝】
【国重文】

 

【S-AC043】射穂神社

関連時代 飛鳥時代

戦国時代

江戸時代:前期

関連年号 672年 1510年 1619年
関連人物 系図 関連人物 系図 関連人物 系図
松平定勝

MT**

丹羽氏信

G352

安閑天皇

K301

春日山田皇女

K202

神前皇女

K301

 

【S-AC043】射穂神社  
 

 

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社 ※本サイトの写真は転用可です

 

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

▲神馬像

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

▲参道途中にある保見神社跡

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

【S-AC043】射穂神社

page top

▲TOPへ戻る