【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

長沢の三尊種子板碑

ながさわのさんぞんしゅじいたび (Nagasawa Sanzonshuji Stone Monument)

【Z-AC016】探訪日:2019/2/24

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑  愛知県豊川市長沢町午新133

【MAP】

    長沢交番の北にある階段を上る。 

 

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

 長沢観音堂入口に立つ二基の立石の向って右側が板碑(中世の卒塔婆)である。高さ1.9m。1300(正安2)年記銘の三尊種子(=梵字)で、「(バン):金剛界大日如来」「(バク):釈迦如来」「(ア):胎蔵界大日如来」を表す梵字が刻まれている。愛知県内最古のものである。

【史跡規模】

【指 定】豊川市指定史跡(1977年3月1日指定)
【国 宝】
【国重文】

 

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

関連時代 鎌倉時代
関連年号 1300年
関連人物 系図 関連人物 系図 関連人物 系図
久野宗隆

 

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑
 

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑 ※本サイトの写真は転用可です(ダウンロードすると、より鮮明に見えます)

 

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

▲遠景

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

▲登り口

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

▲長沢の三尊種子板碑

【Z-AC016】長沢の三尊種子板碑

▲「長沢の三尊種子板碑」説明板

 

 

page top

▲TOPへ戻る