【V-NR003】竹之内環濠集落

竹之内環濠集落

たけのうちかんごうしゅうらく (Takenouchi Moated Settlement Ruins)

【V-NR003】探訪日:2014/11/28

【V-NR003】竹之内環濠集落 奈良県天理市竹之内町

  【MAP】

      

 

【V-NR003】竹之内環濠集落

 室町時代から戦国時代にかけての乱世に、盗賊や野武士の侵入に備えるため、集落のまわりに濠をめぐらして出入口を1箇所にした共同防衛施設である。溝の内外を土塁により盛り上げ、さらに外側には竹を植えることにより防衛性を高めている。竹之内は、標高約100mと大和では最も高所にある環濠集落で、西側の現在の公園付近が入口にあたる。

【史跡規模】

【指定】
【国宝】
【国重文】

 

【V-NR003】竹之内環濠集落

関連時代 室町時代
関連年号
関連人物 系図 関連人物 系図 関連人物 系図

 

【V-NR003】竹之内環濠集落  
 

 

【V-NR003】竹之内環濠集落

【V-NR003】竹之内環濠集落 ※本サイトの写真は転用可です

 

【V-NR003】竹之内環濠集落

【V-NR003】竹之内環濠集落

【V-NR003】竹之内環濠集落

【V-NR003】竹之内環濠集落

page top

▲TOPへ戻る