小松寺砦跡

こまつじとりであと (Komatsuji Fort Ruins)

【C-AC120】探訪日:2016/4/2・2020/9/22

【C-AC120】小松寺砦跡 愛知県小牧市小松寺1121

【MAP】

   

 

【C-AC120】小松寺砦跡

1584(天正12)年の小牧長久手の戦いの際、羽柴秀吉方が築いた砦である。小松寺山砦とも呼ばれる。三好秀次(のちの豊臣秀次),丹羽五郎左衛門長重(一説に長秀)を守将とする8000の兵が布陣する秀吉軍の主陣地であった。東西二つの砦があり、東の砦は約18m四方、西の砦は南北約18m,東西約14mであったといわれる。戦後には廃城となった。
 小松寺の東に隣接する八所神社(熊野神社)内に石碑と看板が立ち、遺構は残されていない。

【史跡規模】

【指 定】 

【国 宝】 

【国重文】

関連時代 戦国時代
関連年号 1584年
関連人物 系図 関連人物 系図 関連人物 系図
三好秀次 ZZ01 丹羽長重 YM04 丹羽長秀 YM04

 

【C-AC120】小松寺砦跡
  

 

【C-AC120】小松寺砦跡

 

【C-AC120】小松寺砦跡 ※本サイトの写真は転用可です(ダウンロードすると、より鮮明に見えます)

【C-AC120】小松寺砦跡

▲小松寺

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

▲八所神社

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

▲小松寺砦から見た久保山砦

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

▲小松寺砦から見た小牧山城

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

【C-AC120】小松寺砦跡

▲小松寺砦跡の北西